<< 望月の夜に | main | 伝統の菓子 >>

赤坂リケール・ワークショップ

2012年3月31日、赤坂の名店moonshiner様にて、数々のリケールを堪能しつつその製法から歴史、楽しみ方の可能性まで学ぶという大変豊かな会が開催されました。 セミナー2
ハックルベリー・リケールとイギリスのチーズ’ウェンズディーリーズ’を合わせて、またサクラ・リケールとサクラのウィークエンド、紅茶リケールとボリビア産カカオ&マラカイボミルクチョコレート、さらにはオリジナルのジンベースのローゼンカクテル。サクラ・カクテルは、グラスのふちに桜塩、塩漬けの桜花と金粉があしらわれたまさに桜づくしの感動的なもの・・・そのほか、ヴィオラ・リケール、栗・リケールやバタースコッチ・リケールなど3時間ほどの間に12種類ものリケールを堪能するとても充実の内容です。 セミナー1
22名の参加の皆様は、酔っぱらってしまうことなく最後まで活発なご質問や興味深いご感想など、飲み手としても誠に感嘆、そして店主の関根様の技術と卓越のコーディネイトがなければ実現できない会でもありました。ご参加の皆様と関根様には改めて深く御礼申しあげます。 bar moonshiner 様  東京都港区赤坂2-13-4 www.barmoonshiner.com
ynakao * - * 01:23 * comments(2) * - * pookmark

コメント

先日はお疲れ様でした。
この度はnakao様、田中屋様、そしてこの会に参加された皆様のご協力のおかげで無事に会を成功させることができました。
参加された皆様からも非常に高い評価を頂きまして主催者として安心しております。

また、先日はご来店ありがとうございました。
お土産で頂いたケーキも酒飲み心をがっちりキャッチする逸品でした。
何とお礼を申し上げたらよいのか分かりませんが今後ともよろしくお願いいたします。
私ができることでしたら何でもお手伝いさせて頂きますので別の機会にセミナーなど開催されるときはぜひお声をかけ下さい。
Comment by moonshiner @ 2012/04/16 8:22 PM
コメントをありがとうございます。この日は洗練されたセミナー技術にまったく圧倒されました!参加の皆さまからの高い評価は、「moonshiner様の段取りに足を引っ張ってしまったのではないか」と危惧する日々に安堵を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。どうぞ今後ともよろしくご指導賜りますようお願い申しあげます。そして、また楽しい催しをぜひお客様、moonshiner様、田中屋様、皆さまとともに叶いますよう!
Comment by 楽空間L'est @ 2012/04/17 5:56 AM
コメントする









このページの先頭へ